07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

FUNFANCY情報発信局

  // 

ファンファンシーの取扱う商品情報、イベント情報、などなどをお知らせするブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

2008 MARIN BIKES カタログ 

下記のURLにマリン2008モデルのカタログをPDFにて
アップロードしています。

直接フォルダーに接続いただきまして、ファイルをダウンロードする
ことが可能です。

フォルダURL : http://www.filebank.co.jp/guest/funfancy/fp/marin

1.フォルダ設定場所:フリープランフォルダ
2.フォルダのID : funfancy
3.フォルダのゲストフォルダ名:marin
4.フォルダのパスワード:marindealer

サイトに接続されますと既にID及びフォルダー名が記載されていますので上記のパスワードを入力していただき、
「ゲストフォルダーログイン」ボタンをクリックしてもらえれば、
フォルダー内に入れます。

あとは、ダウンロードしていただくだけです。

ファイルサイズ:11.6MB

スポンサーサイト
MARIN BIKES  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

夏休みもわずか 

明日で学生の方々は長かった夏休みも終わり、
それぞれに経験、思い出が作れた大好きな夏だったのでは無いでしょうか?

ARESBYKESの皆も大いに遊び、鍛え、戦い、
おもいっきりBMXを堪能した夏だったと思う。
詳しくはARESBYKES TEAM BLOGを見てください。

で、
そのブログから写真拝借しました。

森崎弘也

WORLD CIRCUIT CHAMPION !

tokushin

ARESBYKES  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

野沢ダウンヒルマラソンのレースレポート 

世良さん、お疲れさまです。
先日は野沢まで応援に来て頂いて、ありがとうございました!
めちゃめちゃ嬉しかったです。宇野さんもお会い出来たし!!!

野沢ダウンヒルマラソンのレースレポートお送りします。

大会名:2007 MAZDA CUP G Downhill Marathon NOZAWA
場所:長野県野沢温泉
日時:2007年8月25-26日
順位:女子総合1位、男女総合649人中32位
バイク:INTENSE 6.6
タイヤ:INTENSE TIRE SYSTEM4 2.25(F), CC 2.25(R)

日本マウンテンバイクシーンの新たな名物レースとなったダウンヒルマ
ラソンが、今年も野沢温泉で開催されました。
ダウンヒルマラソンの出場は今回初めてで、楽しみにしていたレースで
した。

コースは、前半が緩斜面の上り下りが続きクロスカントリー系のセク
ションが多く、後半は急斜面のダウンヒルセクションがあり、とても楽
しいコースレイアウトでしたが、体力面でハードなコースでもありまし
た。
バイクはINTENSEの6.6を持って行っていたので、登りも全
て乗って登ることが出来、そして下りは快適でダウンヒルのテクニック
を生かせることが出来て、今回のコースにピッタリでした。

<予選>
予選は、第1ユニットから第4ユニットまでに別れていて、女子はオー
バーエイジクラス、カデットクラス、ファミリークラス等と一緒に走る
第1ユニットでした。
スタート位置は一番前だったので、まずはホールショットを取ることが
出来ました。しかし、すぐに1人に抜かれ、そして前半の登りセクショ
ンで何人かに抜かれてしまいました。
しかし、後半のダウンヒルセクションで挽回してゴール手前では1位を
走っている選手に追いつき、2位でゴール。
タイムは17分フラットで総合34位でした。

<決勝>
約650人が一斉にスタートするので、いつものダウンヒルレース以上
に緊張しました。
幸いスタート位置は前から2列目だったので、走りやすかったです。
しかし、スタートしてすぐの緩い下りで、加速が乗らず波に飲み込まれ
てしまいましたが、なんとか転倒に巻き込まれることもなく、少しコー
ス幅が狭くなる前半の登りセクションに入りました。
予選の時、タイヤはINTENSE TIREのEX LITEを使用してい
て、下りはDH並みの走りが出来ていたのですが、登りがちょっと
キツかったので、決勝ではXC系のINTENSE TIREのSYSTEM4
2.25をフロントに、リアにCC 2.25を着用。それが功を奏し、前
半の登りがかなり楽になりました。そして、下りはタイヤの幅が少し広
めなので安定していたし、サイドのグリップがしっかりしていたので、
少々攻めても問題なく走ることが出来たので、下りで何人かパスするこ
とに成功!
ゴールしてみると、予選より30秒以上タイムが縮まり、2つ順位を上
げ総合32位でした。もちろん、女子総合では1位でした。

たくさんのライダーが一斉に走るこのダウンヒルマラソン、出る前は正
直不安がいっぱいだったのですが、出てみるとも想像以上に楽しかった
です。
そして、650人ものライダーと一緒にマウンテンバイクを楽しめるダ
ウンヒルマラソン、ゴールした時にはすっかりダウンヒルマラソンの虜
になってしまいました。
普段ダウンヒルレースは一人で走るので自分との戦いですが、今回は
レース中周りには常にライダーがいるので、自分が思っている以上に頑
張れて、とても良いトレーニングになったし、良い気分転換にもなりま
した。

次回のレースは、9月3-9日にスコットランドで開催される
世界選手権です。
ついに世界選手権です。自分の今持っている力が全て発揮出来るよう、
悔いのないレースが出来るよう、精一杯頑張ってきます!!!

Team FunFancy/INTENSE
末政実緒
TEAM FUNFANCY  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

無いものだらけ・・・ 

20070828_1


一人の40歳を超えた、おっさんが、
行く先々で、
みんなと真夜中の公園で酒飲んで、
遊んで、朝を迎えると、体ボロボロになりそうなんよね。

けど、

体力が限界でも、

笑い飛ばせている、あの時間があるから
心はピカピカになれてるのが事実

俺は無いもののほうが多いから、みんなにいっぱいもらってる

幸せやは、オレ
MY NEWs  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

二人旅 

先ずは松本から、
20070824_1


ムラサキスポーツ松本店に挨拶して、
陽介と二人
ゆる~く、山の上へ
20070824_5

松本市内へ戻り、
ローカルのライダー達と楽しくライディングタイムを・・・
20070824_6

20070824_7

20070824_8

-- 続きを読む --
MY NEWs  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ダウンヒル マラソン 

今日で3日目

今回の旅目的は、今日、野沢温泉で行われるダウンヒル マラソンに
実緒を応援しに行くため。

初日は松本に泊まり朝の5時まで遊びほうけ、
昨日は長野でケイタも合流して、
年長の僕は今朝を考えお先にと言っても午前3時過ぎ

みんなのパワーは、ライディングもアソビも元気ですわ。

写真撮ってUSBケーブル忘れた
だから、写真は後日と言うことで・・・

MY NEWs  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

明日(今日)から・・・ 

午前1時43分

まだ仕事かぁ~
と、思いながら

夜が明ければ久しぶりに陽介と二人で旅に出ます。
旅と言っても国内ですが、

楽しみです。
MY NEWs  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ジャパンシリーズ第3戦 

大会名:ジャパンシリーズ第3戦
場所:岐阜県ウィングヒルズ白鳥
日時:2007年8月18-19日
順位:4位
バイク:INTENSE SOCOM
タイヤ:INTENSE DH2.5(F), INTENSE Edge2.35(R)

ジャパンシリーズ第3戦はウィングヒルズ白鳥で開催されました。
今回、事前に男子エリートのコースと女子エリート、男子エキスパー
ト、スポーツクラスのコースが別だと聞いていました。
コース試走に行ってみると、確かにエリート男子とは全く違う所を走
り、しかも一般クラスと同じコースを走ることになりました。
コースは、緩斜面のジープ道のみ。上から下まで全く変化がなく、ただ
コーナーとストレートが続くのみで、エリート女子に関しては日本最高
峰のレースとは思えないコースでした。
そして、コースの難易度が低いため、タイム差のつきにくいコースでも
ありました。

<予選>
スタート直前から雷警報が発令したため、スタートが40分ほど遅れる
ハプニングがありました。
今後の天候によってはもしかすると予選のみになってしまうのでは?と
言う話しがあったので、その心構えで走ることにしましたが、いまいち
プッシュ出来ずスッキリしない予選でしたが、ひとまず1位で通過しま
した。

*予選結果*
1位末政実緒 4:20.69
2位猪俣浩子 +1.78
3位飯塚朋子 +6.75
4位渡辺キャリー +9.09
5位佐藤百江 +13.54

予選後天気は安定し、決勝が行われました。
予選のスッキリしない走りが自分の中では納得いかなかったので、決勝
では攻めていくことにしました。
前半は順調に走っていたのですが、コース中盤でリアタイヤのパンクに
気付き、オフキャンバーのコーナーはとりあえずリアタイヤが流れてし
まわないように走りましたが、その後のバームでタイヤの空気が抜け
きってしまい、タイヤが左右に振れ始めました。とにかくバームでは必
死に耐えて、こけずにはいましたが、その後フラットな漕ぎセクション
ではタイヤが左右に振れて漕いでも漕いでも進まない状態でした。
やっと漕ぎセクションを終え、ゴールまでたどり着いたのですが、だい
ぶタイムロスをしたようでトップと3秒差の4位でした。

*決勝結果*
1位渡辺キャリー 4:22.81
2位猪俣浩子 +0.45
3位飯塚朋子 +2.49
4位末政実緒 +3.14
5位中川ヒロカ +4.88

今回は、パンク、差のつきにくいコースと色々悪いことが重なってしま
いましたが、まずはパンクさせてしまったことを反省したいと思います。
そして、大事な世界選手権も控えているので、早く気持ちを切り替えて
いきたいと思います。

*****
ところで、今回はコースのことや進行のことで、終始納得のいかない
レースでした。
今回に関しては、コースをたくさん作ることが出来なかったり、男子の
レベルを上げる為のレイアウトで、雨が降った際にはコースが渋滞に
なってしまうからなど、コースデザイナー側の言い分が色々あり、今回
に関しては仕方がないことなのかなとは思いますが、今後はこういった
男女別々のコース、そして一般クラスと同じコースはやめてもらいたい
です。
もちろん、男子と女子にはレベルの差があり、男子選手にとっては、追
いついてしまってしっかり試走が出来ないと言う意見もあるかもしれま
せんが、女子も男子同様に日本のトップを決める日本最高峰のレースで
あり、女子エリートはスポーツクラスから勝ち抜いてきたライダーが走
るクラスで、みんな難易度の高いコースを走りたいと言う気持ちはあり
ます。それなのに、スポーツクラス、一般クラスと同じコースというの
はおかしいと思います。
そして、何より私達が今回のレースで納得がいかなかったのが、レース
当日の試走です。
普段エリート時間があり、女子もエリート時間に走ることが出来るので
すが、今回はコースが違うと言う理由で、『男子エリート』の時間、
『その他』の時間という風に分けられていました。
女子エリートクラスは『その他』に分類され、エリート時間に走ること
が出来ませんでした。
コースは今回仕方ないとはいえ、女子エリートを全く無視したレース進
行はいかがなものかと思います。
このような男子エリートしか考えていないレースは、一生懸命レースに
参戦している女子エリートライダーに対して失礼ですし、私達女子ライ
ダーのレース活動を応援してくださっているスポンサー様に対しても大
変失礼だと思います。
男子とはレベルが違うとはいえ、女子もレースに対する意気込みは同じ
です。
私達を無視するレースは、今後一切して欲しくないです。

こういったことをレースレポートに書くべきではなかったかもしれませ
んが、私を含め女子ライダーが今回のレースで感じたことを少しでも多
くの皆様にご理解頂ければ幸いです。
決して今回のレースを非難しているのではありません。今後より良い
レースをしてもらいたい一心でこのようなことを書かせ頂きました。

Team FunFancy/INTENSE
末政実緒
TEAM FUNFANCY  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

富士見パノラマ KODJAM ... RYO KASE 

20070820_5


YOUTUBE
CHRONIC DELIGHT  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

広島 プローバカップ 

先週末に行われた広島プローバ杯で
ARESBYKES 新出が見事に2位!
おめでとう!
20070820_3

-- 続きを読む --
ARESBYKES  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

YETI Dispatch 8/16/2007 

20070817_yeti


YETI Dispatch
YETI  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ARESBYKES Sinde~ 

8月8日

お疲れ様です。今オランダから帰ってきました。

オランダもARESと日本勢と愛知勢の活躍が凄かったです。確実に世界に強いインパクトを与えてきたと思います。

自分は予選12位でヒロと同じ順位でバトルをして勝った方が決勝にあがれるっていう事になりましたが、ヒロに負けて予選通れませんでした。でもヒロも自分もバトルでフルメイクして会場も滅茶苦茶盛り上がっていたので負けたけど満足でした。

海外のライダーと話をしていて驚いたのはARESのDVDやブログ、KOGの映像やイエローフィーバーのDVDを海外のライダーも見ていて、陽介さんやヒロだけでなく自分やホトケのことも結構詳しく知ってるのに驚きました。


久々ヨーロッパの大会にいきましたけど色々と勉強になって楽しかったです。

また詳細はブログで書きます。

TEAM BLOG
ARESBYKES  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

FLAT WORLD CIRCUIT 

20070810_world


おめでとう!
ARESBYKES  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

YETI Dispatch 8/10/2007 

20070810_yeti


GO TO LINK → YETI DISPATCH
YETI  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

アジアカップ リポート 

大会名:2007年アジア大陸マウンテンバイク選手権大会
場所:中国江蘇省
日時:2007年8月1日~8月5日
順位:DH1位(DHのみ)
バイク:INTENSE SOCOM
タイヤ:INTENSE FRO Lite DH2.5(F), FRO Lite Edge2.35(R)

2007年のアジア選手権は当初レバノンで開催されるはずでしたが、キャ
ンセルになり急きょ中国にて開催されることになりました。
レース会場となった場所は、中国クロスカントリーチームの練習場所ら
しく、クロスカントリーのコースはかなりテクニカルでハードなコース
のようでしたが、ダウンヒルのコースは今回の為に作ったようで、草や
木を切った跡が地面に残っていて走りにくく、そして小さな丘に作られ
ている為、斜度がかなり緩く、コース全長も短かったので、あまり本格
的なダウンヒルコースではありませんでした。
しかし、路面は岩が多く、砂埃の立つほど乾燥して滑りやすい路面だっ
たので、ある意味難しいコースでした。
試走は4日間あり、1日2時間ほどあり十分かと思っていましたが、ス
タート地点まで上がるリフトがあるのですが、試走時間中ずっと動かす
のが嫌らしく、すぐにオーバーヒートという理由で止めてしまい、実質
あまり練習時間がありませんでした。
今回コース、かなり低速でタイトなコーナーが多く、埋まっている岩は
角張っていてパンクしやすく、走りづらく最後の最後まで気分良く走れ
なかった気がしました。
そして、体調を崩してしまい、体のコンディションが良くない状態で
レースを迎えてしまいました。

<シーディングラン>
決勝日の前日、予選の順番を決めるシーディングランがありました。
落ち着いて走り、まずシーディングラン1位でゴール。

1位末政実緒 2:11.40
2位Sattayanun Abdulkaree +4.34
3位Ausanee Pradupyard +10.74
4位Trang Phan thi thuy +11.55
5位Kusmawati Yazid +17.23

<決勝>
決勝前の試走でパンクしてしまったので、パンクしないように、そして
路面は乾ききって滑りやすくなっていたので、スリップダウンしてこけ
ないようにと思いながら走っていると、全くペースが上がらず、逆に
シーディングランよりも遅くなっているような気さえしました。
結局シーティングランからタイムは上がることはなかったのですが、2
位と1秒差で1位でした。

1位末政実緒 2:11.43
2位Sattayanun Abdulkaree +1.32
3位Ausanee Pradupyard +4.70
4位Trang Phan thi thuy +5.35
5位Kusmawati Yazid +22.40


勝って当たり前と言われる中でのレース、慎重になり過ぎた面もありま
したが、アジアのレベルも上がって来たのも事実です。
以前はクロスカントリーもダウンヒルも、日本はアジアで1番でした
が、クロスカントリーはオリンピック種目になりアジアのレベルが上が
り、アジア1番の座を奪われてしまいましたが、ダウンヒルもうかうか
していられなくなってきた気がします。(ダウンヒルの場合、コースの
難易度が高ければ日本はまだまだ有利だと思いますが)
そして今回のレース、体調を崩してしまったり、イマイチ気合いがはい
らなかったりと、私自身反省点がいっぱいです。
ここからの後半戦まだまだ重要なレースもあるので、もう一度体調も気
合いもリセットして後半を乗り切りたいと思います。

Team FunFancy/INTENSE
末政実緒
TEAM FUNFANCY  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

夏季休暇のお知らせです。 

拝啓、 平素は格別のご愛顧を受け賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、弊社におきましては、来る8月11日より19日まで休業させていただきますのでお知らせ申し上げます。

なお、8月20日の仮伝出荷はお受けできませんのでご了承ください。

                             敬具、

(株)ファンファンシー
MY NEWs  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Flat Ground 

20070807_fg


Results !

1st Matthias Dandois
2nd Terry Adams
3rd Justin Miller
4th Waldemar Fatkin
5th Hiroya Morizaki
6th Matt Wilhelm
7th Michael Steingraber
8th Keisuke Matsumoto
9th Cory Fester
10th Hirokazu Miura
11th Sam Foakes
12th Shintaro Misawa
13th Shinde


ARESBYKES  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

アジアカップ 決勝 

アジアカップ優勝!

20070805_mio1


おめでとう

20070805_mio2


20070805_mio3


応援ありがとうございました!!!
TEAM FUNFANCY  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Flat Ground 

速報メール

From Terry

Katsu

Me and Hiro are in the Finals! I think Hiro may win
the world circut!!!

York did not make the finlas.. I am mad !

Finals are tomarrow!

Love Terry
ARESBYKES  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

アジア戦 予選 

昨日の中国でのアジア戦

実緒 予選 1位

今日決勝です。

皆さん応援宜しくお願いします。
TEAM FUNFANCY  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

今夜24時35分~ 

フジヤマ☆スタア

今夜、放送!
ARESBYKES  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

取引先の早川さん 

先週の金曜日
お食事をご一緒させていただいた早川さん。

ブログネタにと写真を撮らせていただきましたが、
あんまり詳しく書くと問題になると思うので写真だけ・・・

20070730_hk


ご馳走様でした!
MY NEWs  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。