09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

FUNFANCY情報発信局

  // 

ファンファンシーの取扱う商品情報、イベント情報、などなどをお知らせするブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

実緒 ワールドカップ レースレポート カナダ 

大会名:NISSAN UCI MOUNTAIN BIKE WORLD CUP#3
場所:カナダ・モンサンタン
日時:2007年6月21日~24日
順位:DH9位、4X4位
バイク:SOCOM(DH)、Spider(4X)
タイヤ:INTENSE DH2.5(F), INTENSE Edge2.35(R)

ワールドカップはヨーロッパから北米に移り、第3戦がカナダ・モンサ
ンタンで開催されました。
ここモンサンタンでのワールドカップは、毎年開催されるお馴染みに
コースで、ダウンヒルは最もハイスピードでハードなコースの一つでも
あります。
大会名:NISSAN UCI MOUNTAIN BIKE WORLD CUP#3
場所:カナダ・モンサンタン
日時:2007年6月21日~24日
順位:DH9位、4X4位
バイク:SOCOM(DH)、Spider(4X)
タイヤ:INTENSE DH2.5(F), INTENSE Edge2.35(R)

ワールドカップはヨーロッパから北米に移り、第3戦がカナダ・モンサ
ンタンで開催されました。
ここモンサンタンでのワールドカップは、毎年開催されるお馴染みに
コースで、ダウンヒルは最もハイスピードでハードなコースの一つでも
あります。

<ダウンヒル>
全長3.2kmと長く、シングルトラック、ハイスピードセクション
の連続、そして路面は岩や石だらけとかなりハードなコースでしたが、
昨年とほぼ同じレイアウトでした。
試走は普通は2日間ですが、今回は3日間あり、しかも連日十分ってほ
ど試走時間があったので、あまり練習し過ぎて決勝日に疲れが出ない程
度に抑えました。
とは言うものの、天候に恵まれドライコンディションのコース、慣れて
スピードが上がるにつれて腕が疲れ、どんだけスピードと腕の疲れに耐
えられるかの勝負になってきました。
3日間の試走では結構良いペースで走れていたのですが、レース当日の
試走ではイマイチのフィーリングでした。
予選は朝よりの嫌なフィーリングはなくなりましたが、タイムは今ひと
つで12位。

*予選結果*
1位サブリナ・ジョニエ 5:01.39
2位トレーシー・モーズリー +6.08
3位エミリー・ラゴー +11.70
4位トレーシー・ハナー +13.35
5位セリーヌ・グロス +13.86
12位末政実緒 +27.72

決勝、前半のハイスピードセクションはとても危なっかしい走りでした
が、なんとかこけずに後半までやってきました。後半は斜度が緩くなる
のでとにかく漕げるだけ漕ぎゴール。
予選より順位はあがり9位でした。
*決勝結果*
1位サブリナ・ジョニエ 5:04.45
2位トレーシー・モーズリー +2.32
3位エミリー・ラゴー +12.45
4位トレーシー・ハナー +12.45
5位セリーヌ・グロス +14.32
9位末政実緒 +23.74

<4X>
今回のコースは、ジャンプ、バーム、コーナーと色々な要素がありまし
たが、あまり好きになれないコースでした。
練習では大きなトリプルジャンプがなかなか飛べずに苦労しましたが、
なんとか1日目の試走で飛べるようになり、気持ちがだいぶ楽になりま
した。

予選は、ミスはほとんどなくスムーズに走れて5位でした。

*予選結果*
1位ジル・キントナー
2位タラ・ヤネス
3位アネケ・バーテン
4位メリッサ・ビョー
5位末政実緒

決勝第1ヒートは、予選1位のジル・キントナー選手、4位のメリッ
サ・ビョー選手、8位のエリサ・キャネパ選手でした。
スタートしてダブルジャンプを3つ飛び、その後第1コーナーがあるの
ですが、そこでインに入り仕掛ける作戦で行きましたが、上手くいかず
その後のトリプルジャンプが飛べなくなってしまいました。しかし、そ
の後のバームで2位を走っていたビョー選手が仕掛け、1位を走ってい
たキントナー選手が転倒。
そして、キントナー選手をパスしたのですが、その後のジャンプで飛び
きれないジャンプがあり、そこでキントナー選手にパスされてしまいま
した。
3位でゴールして、決勝にはいけないと思っていたら、どうやらビョー
選手がDNQになったようで、決勝進出することが出来ました。

決勝ヒートは、予選1位のジル・キントナー選手、3位のアネケ・バー
テン選手、6位のフィオン・グリフィス選手。
第1コーナーでキントナー選手が私の目の前で転倒、巻き込まれずには
済みましたが彼女にタイヤが引っかかりなかなか取れず、そうこうして
いるうちにキントナー選手が起き上がり、4位でゴールしました。

*決勝結果*
1位アネケ・バーテン
2位フィオン・グリフィス
3位ジル・キントナー
4位末政実緒

DHは自分が思っていたよりタイムが良くなく、イマイチすっきりしない
レースとなってしまいましたが、次回はもっと良い成績になるよう、前
向きに行きたいと思います。
そして、4Xは今回はかなり幸運に恵まれたレースだったので、次
回は実力で良いレースにしたいと思います。
次回のオーストリア大会も頑張ります。

Team FunFancy/Intense
末政実緒
TEAM FUNFANCY  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://funfancy.blog81.fc2.com/tb.php/170-e9ba08f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。