09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

FUNFANCY情報発信局

  // 

ファンファンシーの取扱う商品情報、イベント情報、などなどをお知らせするブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

インターバイクショー2日目 

皆さん今晩は、

今日で2日目のインターバイクショーを終えました。
現在、アメリカは午前2時を回ったところです。

昨日に引き続き程度の良い写真ではないですが雰囲気だけでも
速報と言うことで・・・
先ずは、インターバイクには毎年ブースを出していないYETIの
ニュー575バイク
FOXのブースにサスペンションのデモで置かれていたので一枚写真を頂きました。
このブログを読んでくれている方への最新情報ですが、
303,4X,575,AS-R,DJにいたるまでほとんどのモデルに08年はチームカラーの設定があります。
DJに関しては去年、一昨年とご要望も多かったのでYETIファンの方には是非見ていただきたい1品になります。
20070927_1

写真はGTのZASKARです。
ハイドロフォームでここまでやるかと思ったのですが、実はカーボン製のバイクです。
作りも良いように思いました。
が、僕自身、先日中国のカーボン工場に行き、中国の労働者の手作業には驚きましたが、GTのみならず他たくさんのブランドがカーボンMTBを出展していました。
価格も高価ですね。
生産地は今や何もかもと言っていいほど、量産メーカーはアジアが主体です。 気にならないと言えば気にならないし・・・
てな、感じです。
ロードの流れか? カーボンです。
20070927_2

次はちょっとギャグかと思った写真を2枚。
読んで字のごとく、トニーホークのバイクです。
BMXのメーカーが並ぶブースの奥にひときは大きなブースで展開されていました。
トニーホークって自転車乗っていたんですかね?
スケートの神様みたいな人が自転車作るなんて・・・
まぁ~ どこかの自動車メーカーさんの名前だけが入っている、
ライセンスで金だけ儲けるためのバイクでないことを祈ります。
個人的に少しショックでした。
20070927_3

20070927_4

次はマリン08モデルの一押しモデルのハミルトンです。
シングルスピードでリアウィールをリバースすることで、
フリーとして、またはダイレクトとして一台で二度美味しいモデルです。
価格もお手頃な6万円までの設定になると思われます。
20070927_5

次の写真はインテンスのM6
既に実緒がワールド最終戦で使用したバイクと同じモデルです。
先日の雪山のハイスピードレコードを出したバイクがそのまま展示されていました。
まだ、貴重です。
実緒スペシャルなバイクかと思うほど、オーナーのジェフも実緒の走りを見て小さいバイクが彼女に必要だと作った話も裏話聞きました。
当然、実緒だけのためではなく市販するモデルですし、実緒の活躍のおかげで、日本人の体系にあわせる様な工夫したジオメトリーや、今後は日本マーケット用に日本から要望があればどんどん取り入れて開発してくれるとも言っていました。
今年の実緒の活躍は誰しもが評価し、またその評価も高く、ミーティングで話していても凄く気分のいいミーティングをもてました。
男女問わず、リザルトも勿論残すことはプロと言うカテゴリーの中で戦う以上必要不可欠なことですが、こうして実緒のように一人でも海外に行き、口には出さない苦労も沢山あると思いますが、前向いて行動した結果だからこそ付いてくる信頼や尊敬、そして自身の勇気や自信になると思います。
これからも多くのライダーが前を目指し活躍してくること願います。
20070927_6

次の写真は6.6のスローピングバイクです。
このバイクも非常に扱いやすいジオメトリーになっています。
20070927_7

下の写真は実緒のM6にもついていた、e13のLG1です。
良く見ていただくと判るように裏側にポリカーボネイトのバッシュガードが付いています。
純正品のLG1にはバッシュガードは付いていませんが、
インテンスに聞いたところ、インテンスのメカニックがグラインダーで削り加工してつけているそうです。
e13からの発売予定はない様なので参考にしてください。
ただし、このシステムが良さそうなので、e13には発売してもらうように相談はしてみます。
20070927_8


最後に写真は見せれないのですが、ARESTICのBOO HUBのプロトタイプができました。
簡単に言うと、今までの作りと全く変わり、スプリングはありません。
内部構造をご存知の方はわかると思うのですが。
とりあえず、ARESライダーがテスト後、OKであれば量産し、早ければ来年の春頃には発売できると思います。
ちなみに重量は現在のものよりも約35gほど軽くなります。

では、2日目のレポートをこの辺で終了します。

Bye
MY NEWs  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://funfancy.blog81.fc2.com/tb.php/237-000137c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。