07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

FUNFANCY情報発信局

  // 

ファンファンシーの取扱う商品情報、イベント情報、などなどをお知らせするブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ジャパンシリーズ最終戦 DH瀬女大会レポート 

大会名:ジャパンシリーズ最終戦
場所:石川県瀬女高原スキー場
日時:2007年10月13日
順位:1位
バイク:INTENSE M6
タイヤ:INTENSE FROlite DH2.5(F), INTENSE FROlite Edge2.35(R)


ジャパンシリーズ最終戦は、瀬女高原スキー場で開催されました。
瀬女のコースは、日本一と言って良いほど急斜面で難しく、ここで開催
されたレースは全て優勝している得意なコースです。

コースは昨年までとスタート位置やレイアウトが変わっていましたが、
その他はほぼ同じでハイスピードのスイッチバックスや瀬女の名物通称
『ブナ林』という、急斜面のシングルトラックもありました。
例年雨ばかりですが、今年は天候もよく林の中が少し滑る程度で、ほぼ
ドライコンディションの中レースが行われました。

<予選>
スタートが現時点でのジャパンシリーズランキング順だったので、
4番目スタートでした。
スタート間隔が30秒で、前日のタイムドセッションのタイムを見
る限りは前に追いついてしまう感じだったので、様子を見ながら走りま
した。
すると、『ブナ林』で前2人の姿が見え、避けてもらいトラブル
なくパスしてゴールまで走り、1位で予選通過しました。

*予選結果*
1位末政実緒 5:42.44
2位飯塚朋子 +58.55
3位富田敬子 +1:09.98
4位中川ヒロカ +1:20.59
5位渡辺キャリー +1:20.62

<決勝>
男子エリートでどのぐらいの順位に入るのかと思い、気合いをいれて走
りました。
少し『ブナ林』では木の根と石で気を抜けば滑って転倒しそうだったの
で、少し慎重に走りました。ちょっと慎重に走り過ぎた気もしました
が、その他は良いペースで思い通りに走る事が出来て、前の選手の姿が
ラストのシングルトラックで見えて、その後ゴールエリア数100メー
トルの芝生セクションで並び、ほぼ同時にゴール。
無事優勝し、男子エリートでも22位相当のタイムで終えました。

*決勝結果*
1位末政実緒 5:26.13
2位飯塚朋子 +59.69
3位富田敬子 +1:04.50
4位佐藤百江 +1:27.35
5位渡辺キャリー +1:28.78

このジャパンシリーズ最終戦で今年のレースシーズンが終了しました。
(イベントレース等はありますが)
今回、シーズン最後のレースを良い形で終える事が出来て良かったです
し、今年ワールドカップを参戦していってどのぐらい自分のレベルが上
がったのか、成果を感じられるレースでもありました。
今シーズンは無事終える事が出来たのも、応援してくださっているスポ
ンサーの皆様、ファンの皆様の支えがあってこそです。応援どうもあり
がとうございました。
来年、今年以上にレベルアップ、良い成績が残せるよう、シーズンオフ
のトレーニングをしっかりして来年のレースに備えたいと思います。
今シーズンも、サポートありがとうございました。

Team FUNFANCY/INTENSE
末政実緒
TEAM FUNFANCY  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://funfancy.blog81.fc2.com/tb.php/246-f9323c4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。