07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

FUNFANCY情報発信局

  // 

ファンファンシーの取扱う商品情報、イベント情報、などなどをお知らせするブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

究極のフリーライドバイク 

昨日の市川特派員の情報に追加して、
インテンスからもDownievilleの情報が届きました。
このレースでインテンスのライダーMike Vineは、
新しいTracer VP(ストックバイクです)で、ダウンヒルで4位の結果を残しました。

写真はスタート時のMike
20080717_3

このバイクTracerは特別に軽量なパーツを取り付けたのではなく、ダウンヒル用にヘビーなタイヤも取り付けて、
そして、このバイクの重量はなんと26.71lbsという軽さです。

20080717_4


また、Mikeは同じバイクを用いてXCレースにも参加、
これぞ究極のフリーライドバイクの完成と言ったところでしょうか?

20080717_2

写真はXCレースのスタート風景

20080717_1

最近、特にどのカテゴリーと言うわけではなく軽さを求めたパーツ、バイクのニーズが高まっているように思います。
このTracerは来年2009年に発売予定です。

インテンスに限らず、
ファンファンシーでは、軽量パーツ、フレームの開発を既に行っています。

フラットランドでは、既にアルミが主流だったペグという部品をMCカーボン(プラスティック)で生産しました。
プラでもつの? と、思われるかも知れませんが、単に軽いだけのパーツを開発したのではなく、
サンプルをライダーが何度も何時間もテストを行い、設計変更を行って販売しています。
今では、雨天の場合
アルミだと滑っていたペグがこのUMA PEGだとグリップ力が変わらないと言っているライダーも珍しくありません。

現在、ちゃくちゃくとサンプル、テストを行っているARESTiCのMTBプロダクツも近い将来皆さんにお見せできると思います。

2009年はファンファンシーが熱い!と言っていただけるように、ライダー、スタッフ全員で新たなチャレンジを行っています。

乞うご期待!
INTENSE  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://funfancy.blog81.fc2.com/tb.php/444-de44b971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。