09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

FUNFANCY情報発信局

  // 

ファンファンシーの取扱う商品情報、イベント情報、などなどをお知らせするブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ジャパンシリーズ DH 第1戦 5月4日 箱館山 リポート by 永田 ジュンヤ 

予選3位 3分30秒476
決勝3位 3分28秒403

走り込んでいないバイクでよくやったと思います。
Team FunFancyとして共に頑張っていきますので、よろしくお願いします。

彼の詳しいレースリポートは↓こちらからどうぞ!

練習日
この箱館山からニューバイクと言う事で、練習日からとにかく本数を走りこみ、コース攻略と言うよりもバイクに慣れる事が先と考え、とにかくバイクの特徴やコーナーの立ち上がりの動きなどを確かめながら走りこんだ。
練習はレース当日の練習時間も入れると4日あったので、最初の2日間はバイクに慣れる練習時間、後の1日はコース攻略に時間を掛けることにした。練習日から快晴に恵まれ、コースはハイスピードになり浮き砂利やブレーキングギャップがハードになって行った。
そしてレース当日は、コース攻略、バイクへの慣れ共に完璧とまでは行かなかったが、なかなか良い感じでレース当日を迎える事ができた。

予選
予選はスタートしてから約50秒間のペダリングセクションで、後半ミスをしてもカバーを出来る様、とにかく全力で漕いだ。前半のスイッチバック(コーナー)、シングルなどもリズム良くクリアしたのだが、コース中盤の岩を飛び越えるセクションでイン側を攻めすぎてしまい、着地で、後輪を岩にヒットさせてしまい、そこからスローパンクをしてしまった。コース終盤のシングルまでは空気は持ってくれたが、最終ストレートで抜けてしまい大きくタイムロスをしてしまった。ただ、コース前半のペダリングセクションやスイッチバックで上手くリズムをつかめていたので、3位で予選を終えた。

決勝
決勝では、予選のミスしたヶ所や練習中に気を使ったセクションを確実にこなし、タイムアップタイムアップを図れば、予選のタイムから考えると24、25秒は出ると想定し、ライン取りなども意識し、レース前にイメージトレーニングを繰り返した。
決勝。とにかく全てを出し切る様な走りをし、前半のペダリングセクションも予選と同様全開でペダリングをし、タイムアップを図った。予選にパンクをさせてしまったセクションもイメージ通りクリアでき、コース後半のスイッチバックセクションへと入っていった。ここから、確実な走りを意識しすぎてしまい、攻める事が上手く出来ず、リズムが乱れてしまった。そこから、速度感が落ちてしまい、コース後半のシングルでもバタバタになってしまった。予選でのパンクを意識しすぎてしまい、安全な走りになりすぎてしまった。後半のスイッチバックは8コーナーあるので、ここでのコンマずつのロスもリズムが崩れると大きなロスへと繋がってしまった。
今回のレースで、自分でレース展開を作って行けない未熟さや、メンタル面でのコントロールがまだまだ課題としてある事を自覚した。次の富士見へはさらにバイクに慣れ、今回のレースの反省点を改善し、頂点のみを見て行きます!
レース生活で開幕から表彰台へ上がったことは初めてなので、後は上へ上がって行ける様富士見までの期間、練習から攻めて走りこみます。
TEAM FUNFANCY  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://funfancy.blog81.fc2.com/tb.php/597-cf614dbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。