03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

FUNFANCY情報発信局

  // 

ファンファンシーの取扱う商品情報、イベント情報、などなどをお知らせするブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Jシリーズ第2戦レポート by 永田 隼也 

R0012220.jpg

Jシリーズ第2戦レポート
会場;長野県・富士見パノラマ
全長;1800m

結果  予選6位 決勝18位

選手が何を考え、何を思い、走ったのか。
Team FunFancyがサポートするライダーのマインドを...
練習日
水曜日から会場入りし、レース当日を合わせ、4日間の練習日があった。今回は富士見の常設コースから大会用に1部変更され、大会前日から走行が可能となった。
しかしコースは毎日変わる天気の影響で、タイヤ選択や走行のライン取りなど課題が沢山あり、とても難しいコンディションだった。
大会当日を含め天候が数時間ごとに変わり、雨が常に降っていればコース上の泥は雨で流されタイヤにも泥が付かなく良くグリップするコンディションなのだが、雨がやんでしまうと途端にタイヤには泥が付き、とてもスリッピーな路面へと急変する、難しいコンディションでのレースウィークとなった。
金曜日、タイムセッションが行われたのだが、練習最後で後輪をパンクさせてしまい、タイムセッションの計測時間終了ぎりぎりの時間での計測となった。
やはり、前半は雨が降っていて、ハイグリップのコンディションだったのだが、後半から雨が止み、路面が乾き始め泥が重く、とてもスリッピーな路面となり、練習とは違うコンディションで戸惑ったが、5位で練習日を終えた。


予選
レース当日は朝から雨が降っていたが、練習時間が終わると同時に天気が回復し、晴れ間も見えてきて、急速的にコースが乾いていった。
昨日のタイムセッションでは上位4人とは違う時間体でのタイムで、自分の参考タイムが分からなかったので、この予選でタイムを出そうと、予選から攻めの走りを心掛けた。
コース前半、中盤とリズム良くクリアしたのだが、コース後半のAダッシュセクション(シングルトラック)で岩を越え、少しメカトラブル発生。なんとか持ちこたえ、6位で予選を終えた。


決勝
タイムセッション、予選と自分の納得行く走りが出来なかったが、ここで初戦と同じ様に守りの走りをして悔いの残る走りはしないと決め、決勝に挑んだ。
コース前半、速度も接地感もとても良い感じで前半セクションをクリアし、コース中盤の難所のとてもスリッピーなセクションで、速度を上げすぎたままコーナーに入ってしまい、コーナーでフロントタイヤが滑ってしまい、リフトの柱に突っ込んでしまった。
すぐにリカバーし、気持ちを切り替え、集中した。中盤から後半まではスムーズにクリア出来たのだが、コース後半の岩ドロップの手前のS時コーナーで切れ込んでしまい、リアが滑ってしまいまたも前転をする転倒をしてしまった。
このまま、ゴールし、18位で今レースを終えた。
自分でも、レース中に2回も転倒する事は始めてだったので、自分のメンタル、この難しいコンディションの中でのコントロール。また、多くの課題の見つかったレースになりました。今レースの富士見大会は言い訳の様なレースレポートになってしまいましたが、次は良い所しか書かけない様なレース展開、結果を出せる様、しっかりと自分の課題を詰めて行きます。

TEAM FFC
永田 隼也

TEAM FUNFANCY  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://funfancy.blog81.fc2.com/tb.php/616-0f716436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。