07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

FUNFANCY情報発信局

  // 

ファンファンシーの取扱う商品情報、イベント情報、などなどをお知らせするブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ワールドカップ第4戦スコットランド大会 末政 実緒 

末政実緒さんからスコットランド大会のレースレポートが届きました!!



大会名:NISSAN UCI MOUNTAIN BIKE WORLD CUP第4戦
場所:スコットランド・フォートウィリアム
日時:2009年6月6-7日
天気:晴れ
順位:DH6位、4X8位
バイク:INTENSE M6(DH), INTENSE TAZER(4X)
ワールドカップ第4戦はイギリス北部スコットランドで開催されました。
ダウンヒルが盛んなイギリスだけあって、今年も大勢の観客が集まる中ワールドカップが開催されました。

<4X>
コースはここ数年あまり変わりはないのですが,中盤にロックセクションが出来て、BMX要素が多かったコースが少しマウンテンバイク要素が増えました。
1日目の試走ではすごく路面が乾いていて砂地っぽくタイヤが埋もれて走りずらかったのですが、2日目の試走、予選前に雨が降って路面がしまり走りやすくなっていました。
予選は大きなミスはなかったものの、各コーナーへ入る勢いが足りず9位でゴール。

1位ジル・キトナー
2位アネケ・ベーテン
3位キャロライン・ブキャナン
9位末政実緒

決勝はまた路面が乾き滑りやすい路面へ。
1/4(クォーターファイナル)からのスタート。予選1位のジル・キトナー選手、8位のエミリー・ラゴー選手、16位の選手との対戦でした。
スタートは予選1位のキトナー選手が前に出ましたが、私も上手く前に出る事が出来、第1コーナーを2位で入りそのまま2位で準決勝へ進出。
準決勝は、予選1位のジル・キトナー選手、メリッサ・ビョー選手、ヤナ・ホラコバ選手とかなり手強いヒートとなりました。
一番左のゲートからスタートしましたが、直後に隣のホラコバ選手が左に寄って来てだんだん走るスペースがなくなり、止む終えずスローダウン。
その後挽回出来ず準決勝で敗退し、スモールファイナルへ。
スモールファイナルは、アネケ・ベーテン選手、ヤナ・ホラコバ選手、アニタ・モルチェック選手との対戦でした。
スタートでベーテン選手、ホラコバ選手が前に出て、モルチェック選手より少し前に出ていたのですが、第1コーナーがイン側、アウト側にコースが分かれていて、アウト側に入り出口でイン側から来たモルチェック選手にラインをかぶされ、今回の4Xは8位で終えました。

1位ジル・キトナー
2位キャロライン・ブキャナン
3位フィオン・グリフィス
8位末政 実緒

<ダウンヒル>
前半はオープンワイドなハイスピードセクション、後半はシングルトラック、ペダリング&ジャンプセクションと体力勝負のコースで、前半部分は昨年と一緒でしたが、途中のシングルトラックのレイアウトが変わっていました。
今までコースはほぼ同じでだいたい覚えており、1回の試走でかなり消耗するハードコースなので、試走は極力少なく済ませレースに備えました。
予選前に雨が降ったせいで、路面はウェットコンディション。ドロドロではなかったものの滑りやすく少し慎重に走らざるを得ませんでした。
シングルトラックで木の根にタイヤを滑らせ、バランスを崩しリカバリーしようとしたときに、木にぶつかりそうになり一度止まってしまいましたが、転倒もなく6位でゴールしました。

1位サブリナ・ジョニエ
2位エミリー・ラゴー
3位トレーシー・モーズリー
6位末政実緒

今年から予選が決勝の前日に行われるようになり、スケジュール的に少し楽になりました。
決勝前に2本ほど試走を済ませ、決勝へ。
スタート地点はいつも風が強くゴール地点より気温が寒く、ウォームアップが出来ないプライベーターにとってはなかなか厳しい環境でした。
予選時はスタートの周りをぐるぐる回って少し走る事も出来ましたが、決勝は大勢の観客がいてなかなか出来ず、身体が冷えきってスタートする事になってしまいました。
スタート直後は身体が少し固かったですが、だんだん暖まりペースも上がってきました。
前半のハイスピードセクションは何度もコーナーで滑ってこけそうなったので、心の中で落ち着けと言い聞かせました。
今思えば少し落ち着き過ぎた気もしますが。
ラストのペダリング&ジャンプセクションでは、これまでフォートウィリアムを走った中で一番漕げていたと言っていいほど漕ぐ事が出来ました。
しかし、特に中盤のペースがあまり良くなかったせいか、6位で終えました。

1位サブリナ・ジョニエ
2位エミリー・ラゴー
3位セリーヌ・グロス
6位末政実緒

体力と体格の差が出る今回のフォートウィリアムのコース、体力的には昨年よりアップしている実感がありました。
体格をカバーする術を身につけるため、これからも修行あるのみです。

次は6月20、21日にスロベニア・マリボアで開催されるワールドカップ第5戦です。
今回のヨーロッパ遠征最後のレース、悔いのないよう思いっきり走りたいと思います。

Team FunFancy/Intense
末政実緒


TEAM FUNFANCY  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://funfancy.blog81.fc2.com/tb.php/622-09f2b414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。