05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

FUNFANCY情報発信局

  // 

ファンファンシーの取扱う商品情報、イベント情報、などなどをお知らせするブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

永田隼也さんからレースレポートが届きました! 

9月19日~21日に行われました、
Jシリーズ 第3戦 富士見大会のレポートです!
↓ ↓ 
練習日
今回のコースは前回、Jシリーズ第2戦や全日本とは違うコースで、Aコースのほぼ中間より上の箇所がスタートとなった。
コースは、長くて超ハイスピード区間とテクニカル区間のどちらもがあり、体力的にもメンタル的にも結構タフなコース設定となっていた。

練習はコースが長い分一本の練習での疲労感も大きいと思ったが、世界戦から毎日ロードワークをしていた事のおかげか、それほど気にならなかった。やはり継続していけば、必ず力になると確信した。
コースはハイスピード区間はそれほど、ライン選択には迷わなかったが、サスのセッティングが高速向きにするべきか、低速のテクニカルセクションへ合わせるかで、迷った。
結果、テクニカルセクションは得意な部分でもあったので、高速区間へ合わせてセッティングを決め、練習へ挑んだ。
タイムセッション。スタートから快調な、走り出しだったが、高速区間が終わる辺りでリアを岩にヒットさせてしまい、テクニカルセクションへ入る手前辺りでパンクしてしまった。ただ、とても調子が良かったので、どのぐらいのタイムかは知りたかったが、練習日を終えた。とても調子が良かったので、レース日が楽しみだった!

予選
朝の練習から2回連続のパンクをさせてしまい、正直、朝の練習は十分に出来なかったが、3本目の練習で、まとめられたのでよしとした。
予選はパンク者が続出していたが、パンクで絶対に予選は落としてはいけないので、予選はかなり抑えてのレースとなった。その結果いつもの練習より、大分速度が落ちてしまい、いつもスムーズに曲がれるコーナーで速度が足りず、後輪が抜けてしまい、世界戦で負傷した足首を再び付いてしまった。その他はなんとか走りきり、予選を5位で終えた。

決勝
予選の走りを考えると、あと6秒は縮められる自信があったので、目標タイムは8秒後半から9秒と想定していた。
そしてスタートし、コース内の第一コーナーでの漕ぎだしで、チェーンが外れてしまい、そこからの区間はノーペダルでのレースとなってしまった。このコースも当然漕ぎの多いコースだっただけに、レース中に漕げない悔しさが、走っていてとてもむずむずした。
ゴールし、タイムはトップと10秒差。本当に悔しかった。
とにかく悔しい一言で、どうにもならない気持ちだったが、今後のレースへこの悔しさをぶつけると、気持ちを切り替えて、挑んで行きます。

TEAM FUNFANCY 永田隼也
TEAM FUNFANCY  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://funfancy.blog81.fc2.com/tb.php/671-57cd0d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。