08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

FUNFANCY情報発信局

  // 

ファンファンシーの取扱う商品情報、イベント情報、などなどをお知らせするブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Kodex ドイツより取引開始します。 



ドイツより、Kodex Racingコンポーネント!
サンドイッチスタイルのステムの発案者、Markusが送り出すNew Styleのステムをどうぞ!
ドイツより、Kodex Racingのコンポーネントの取り扱いを来年1月より開始します。
Kodexはドイツ人エンジニア, Markusにより2008年に立ち上げられた会社です。

その革新的なステムデザインはサンドイッチタイプと呼ばれ、中の肉抜きが比較的に簡単に出来る構造を持っています。

このMarkusはFEM解析(応力計算)をしっかりし、その上でコンポーネントの耐久性、軽量化のバランスを保ちつつデザインしている点です。
strata-stem_FEM_rgb.jpg

Markusの応力シミュレーションの技術は車で有名なAudiにも提供されています。
ドイツ本国ではダウンヒルバイクもデザインしており、自転車に対しての情熱を感じます。
Kodex Racing コンポーネントブランド http://www.kodex-racing.com/en/
Cope Cycles フレームブランド http://www.cope-cycles.de/

*弊社では彼のコンポーネントブランドのみを取り扱います。
フレーム(Cope Cycles)に関しましては、取り扱う予定はございません。

今回(2010年1月)入荷するアイテムはサンドイッチタイプのステムと、応力計算されたハンドルバーです。

ステムは画像でご覧いただけますように、サンドイッチです。
構造だけの優位点のみにこだわらず、見かけのデザイン性にもドイツ人のこだわりを感じます。

2009_Strata-Stem_couple_001.jpg

2009_Strata-Stem_couple_002.jpg

2009_Strut-Bar_couple_001.jpg

ハンドルバーのテーパー部分に注目してほしいのですが、ハンドルバーにかかる振動、ライダーの上半身からの応力を均等に分散することにより、バーへのストレスを極限に押さえるようにテーパー、またバーの径を計算され尽くしています。

2009_Strut-Bar_couple_002.jpg

バーの幅は750 mmとなっており、バックスウィープは11度となっています。
最近のワイドバー化により、多くのメーカーはバーのスウィープ角度はそのままで、バーの幅だけをワイドにしているところを多く見受けますが、Kodexのバーはライディング時の手首への負担も計算されています。

2009_Strut-Bar_couple_003.jpg

Kodex Racing
Strata ステム: 12,900円(税別) (Black, Brown, Gold, Orange, Polish, Red, Steelblue)
リーチ 40 mm, 重量188 gram(ネジ重量含む)

Strut バー: 11,000円(税別)(Black, Brown, Gray, Red)
幅750 mm, バックスウィープ 11度, アップスウィープ4度,
径31.8 mm, ライズ20 mm, 重量330 gram
Kodex Racing  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://funfancy.blog81.fc2.com/tb.php/720-a271e12f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。