03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

FUNFANCY情報発信局

  // 

ファンファンシーの取扱う商品情報、イベント情報、などなどをお知らせするブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

末政実緒さんからのワールドカッププレレースレポート! 

末政実緒さんからレースレポートです!
(ちなみにIXSのプロテクターのレポートももらってます・・。最後に読んでくださいね。)


***
大会名:Greg Minnaar Racing and Mongoose Series 2012
開催日:2012年3月11日
開催場所:南アフリカ・ピーターマリッツバーグ
順位:3位(Elite Women)

南アフリカでのワールドカップ開幕戦を1週間前に控え、同じ会場、同じコースでワールドカップのプレレース『Greg Minnaar Racing and Mongoose series』が開催されました。
ワールドカップ前週と言う事もあり、ワールドカップに参加する選手の名前もあり、インターナショナルなレースでした。


PMB podium
南アフリカのワールドカップは昨年に引き続き2回目、去年もプレレースの存在を知らず悔しい思いをしたので今年は出場する事にしました。
プレレースのコースはワールドカップと同じコースなのでこれとないチャンス、試走は一日のみでしたが良い練習になりました。
しかし、ペダリングセクションも長く体力的に相当キツくジャンプも大きなものがたくさんあるので、久しぶりのワールド級の大きなジャンプに苦戦のしっぱなしの一日でした。
久しぶりのワールド級のコースに慎重になり過ぎてしまい、ジャンプ等で課題が残したままのレース日となりましたが、徐々にワールドのコースに慣れてきました。

レース当日、前日の夜に雨が降りコースはウェット。朝の試走が1時間と短かったのですが、コースのマーシャルがいないという事で時間になっても始まらず1時間遅れでスタートしました。
朝の試走は前日の砂煙が立つほどの路面が信じられないほどツルツルと滑る路面と化していました。
ドライタイヤでは厳しいと思い、決勝前のシーディングランはマッドタイヤに履き替えシーディングに向かいました。
走り始めると朝の時点でヌタヌタだった所は土の色が変わっていてほとんどが乾き、刻々と変わる路面の変化に驚きながら前へと進みました。
目立ったミスはなく予選は3位でした。

決勝はドライタイヤに再び履き替え走りました。
急な天候変化で風が強くなり、ジャンプで横風に煽られてしまうかと心配しましたが、なんとか練習で飛べていたジャンプをこなしていきました。
中間の長い漕ぎセクションにさしかかった時、前のライダーが見えてきて途中で少し詰まってしまいましたが、上手くパスする事が出来て止まる事なく前に進む事が出来ました。
終盤ジャンプで着地に失敗し転倒しそうなりましたがなんとか耐えゴールし、予選と変わらず3位でした。

1位 Tracy Hannah
2位 Miriam Ruchi
3位 末政実緒

半年振りのワールドカップのコースで身体がまだ慣れ切れないままレースに挑む事になり、まだまだ納得のいくレース内容ではありませんでしたが、ワールドカップ前の良い練習が出来たと思います。
毎年初戦は目も身体も慣れるのに時間もかかり、コース攻略にもいつも以上に時間がかかるので、練習をしつつレースが出来るというのは貴重な存在。
一日の練習ではまだこなし切れず課題が残っていますが、ワールドカップの練習では課題のクリア、コースの乗り込みに専念し今回のプレレースを有効活用したいと思います。
そして、しっかりと課題をクリアして、確実にタイムを縮めて行きたいと思います。
ワールドカップも応援よろしくお願いします!


Team FUNFANCY/INTENSE
末政実緒

FUNFANCY
INTENSE CYCLES
RINGOROAD
OAKLEY
mont-bell
エミレーツ航空
Fox Racing Shox (Mom&Pops)
Spank
IXS
C3 fit
U2
REV5
Reaps-Facotry.

写真提供: Hiroyuki Nakagawa

実緒さんお疲れ様でした!!

そんな実緒さんのプロテクターはIXSを使用しています!
使ってみた感想をいただきましたので、ご参考にされてはいかがでしょうか。

[末政さんからIXS使用コメント]
SIGNATURE KNEEEはフィット感抜群で快適ですね。
今回のコースは漕ぎが本当にいつもに比べ多いのですが、ずれも全くなく曲げやすさが抜群で快適です。
スネまでガードされているのも安心出来ますし、脚に沿っていてごつくないのも良いです。

ちなみに上の写真の真ん中のライダーはトレーシー・ハナーというライダーで、
彼女のチームのウェアがIXSがサポートしているようです。

ぜひ一度 FFCウェブサイトのIXSをご覧下さいね。



TEAM FUNFANCY  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://funfancy.blog81.fc2.com/tb.php/992-321ce9a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。